生理前に臭いがきつくなる3つの原因

博士のアイキャッチ画像

生理前になるとイヤな臭いがしませんか?

  • 生理前に臭いがきつくなる3つの原因と対策を解説しています。
  • オリモノの臭い・生臭さの原因についても解説しています。

心当たりがある方は、ご確認ください!

 

 

皮脂が影響?生理前に臭くなる原因

生理前に臭いがきつくなる原因のひとつが皮脂です。生理前になるとホルモンバランスが変わるので、皮脂の分泌が増えます。これにより、デリケートゾーンの皮脂腺が詰まってしまうと、皮脂が酸化して臭いがきつくなることがあるのです。生理前になると嫌な臭いがする原因は、肌の「汚れ」の可能性があるのです。とはいえ、市販の石鹸で洗いすぎると臭いがさらに強くなります。気になる方は、洗浄力のマイルドなジャムウ石鹸(詳しい解説記事へ)を利用しましょう。

 

 

汗と雑菌が関係?生理前に臭いがきつくなる原因

生理前に臭いがきつくなるもうひとつの原因が、デリケートゾーンから排出される汗です。デリケートゾーンには通常の汗腺とは異なるアポクリン汗腺が存在します。アポクリン汗腺から排出される汗には、脂肪やアンモニアなど雑菌にとって餌になる成分が豊富に含まれています。表皮などに存在する雑菌が、この汗を分解する過程で臭いの原因になる老廃物を作り出すのです。これらの活動は、デリケートゾーンが蒸れやすい生理期間中に活発になりますが、生理前であっても同様に行われます。その結果、生理前でも臭いがきつくなる方がいるのです。

 

 

おりものが原因になっていることも

生理前に臭いが強くなる最後の原因がおりものです。おりものの分泌量は、女性ホルモンのひとつエストロジェンの分泌量に比例しています。エストロジェンは排卵時期に分泌量が増えるので、おりものもこの時期に分泌量が増えます(本来の役割は膣内を清潔に保つことなのでこの時期以外にも分泌されます)。これにより蒸れると、雑菌が繁殖するので臭いと感じることがあるのです。また、臭いに過敏に反応してデリケートゾーンを市販の石鹸で洗い過ぎると、膣内を弱酸性に保ち雑菌の侵入を防ぐ(=自浄作用)善玉菌・デーデルライン桿菌を洗い流してしまいます。善玉菌を洗い流すと、膣内に雑菌が繁殖するので、臭いおりものがたくさん分泌されることになります。実は、洗いすぎも生理前の臭いの原因と考えられているのです。

 

 

生理前の臭いにおすすめの対策

以上の理由などにより生理前に臭いがきつくなってしまいます。具体的な対策としておすすめなのが、デリケートゾーンを清潔に保つことです。ただし、市販の石鹸で洗い過ぎると、臭いの発生を防ぐ善玉菌を洗い流すのでおすすめできません。臭いが気になる方は、マイルドな洗浄力とハーブ(ジャムウ)の力で洗い上げる専用石鹸「ジャムウ・ハーバルソープ(販売サイトへ)」を利用しましょう。(ジャムウハーバルソープの解説記事)。オリモノの臭いが気になる方には、膣内に乳酸菌を注入して膣内環境を整える「ニオイ・おりもの対策ジェル inclearインクリアインクリア((販売ページへ・詳しい解説記事))」がおすすめです。使用した約9割の方が臭いが軽減したと回答している信頼性の高い製品です(スソワキガには効きません)。お困りの方は、これらを試してみてはいかがでしょうか。