ジャムウ石鹸の使い方

博士のアイキャッチ画像

気になるにおいが消えると、気分まで軽くなりませんか?ここでは、デリケートゾーンの臭い対策におすすめのジャムウハーバルソープ(以下ジャムウ石鹸)の使い方を紹介しています!

 

 

ジャムウ石鹸の使い方

ジャムウ石鹸の使い方はとっても簡単!

 

  1. ジャムウ石鹸を手に取って、ネットでしっかり泡立てます。
  2. 臭いが気になる部分(デリケートゾーン)に泡を塗布して3分ほどパックします。
  3. しっかり洗い流して完了です。

 

たったの3ステップでケアが完了するのです!ポイントはネットでしっかり泡立てること。天然材料を調合しているので、石油系の材料を使用している市販の石鹸に比べると、泡立ちがあまり良くありません・・・。その分、肌に優しい点は◎。少し面倒ですが、ネットで作ったフワフワの泡で、臭いの元を包み込んで落としましょう!

関連記事:ジャムウ石鹸の魅力

 

 

溝の汚れにも注意して!

臭いが落ちにくいときは、デリケートゾーンの溝の汚れに注意しましょう。泡が届きにくいところに、臭いの原因が潜んでいるかもしれません。気になる方は、泡で包み込むときに、指の腹でデリケートゾーンの溝をさすりましょう!お湯では落ちにくい汚れをケアできますよ。

 

 

生理中は体調変化に注意

ジャムウ石鹸は、生理前はもちろん生理中の臭いにも効果的です!どちらの期間も安心して使えますが、生理中は体調変化に注意しましょう。ホルモンバランスが乱れやすい時期なので、普段と違うことをすると稀に不調を感じることがあります。ジャムウ石鹸が原因というわけではありませんが、デリケートな時期なので不安を感じるときは、使用を控えましょう。

 

 

ジャムウハーバルソープを試してみては?

以上の通り、たったの3ステップでジャムウ石鹸は使えます。ただし、製品によって異なる点には注意して。ジャムウ石鹸に興味のある方は、10年以上のロングセラー商品「ジャムウ・ハーバルソープ(販売サイトへ)」を試してみては?多くの方が実感しているので安心してはじめられますよ!